スポンサーリンク

福岡で注文住宅を建てたい方へ③【昭和建設】口コミレポート

工務店・ハウスメーカー口コミ

こんにちは。

わが家は、築30年の中古住宅を購入し、リフォームをして10年間住みました。

その後、家の建て替えを検討し最終打ち合わせまでいきましたが、結局、建て替えをやめて家は売却。

新たに土地を購入して注文住宅を建築しました。

まるで、すまいのフルコース。笑

大変でした。

 

今日は、前回の「悠悠ホーム」「清武建設」の口コミレポートに続き、第三弾です。

福岡近郊で注文住宅の建築を検討されている方へ向けて、私が実際に訪問した工務店やハウスメーカーの口コミをリアルレポートしたいと思います。

「昭和建設」口コミレポート

今日ご紹介したいのは、久留米が母体のローコスト住宅で有名な昭和建設さんです。

地域密着型の中堅ハウスメーカーで、「家族だんらんの家」をキャッチコピーにしています。

CMもしているので、福岡にお住いの方ならご存知な方が多いはず。

モデルハウスも県内にたくさん持っています。

着工件数も多いです。

昭和建設の特徴

ローコストなわりに、性能の良い家を建ててくれます。

外張り断熱、換気システム、オール電化、省令準耐火、長期優良住宅など嬉しい項目が揃っています。

契約は急かされることはなく、こちらが間取りや見積もりに納得するまで、根気よく打ち合わせに付き合ってくれます。

間取りも無料で何枚も書いてくれました。

 

ただ、間取りを書いてくれるのは、営業マンです。

間取りを考えるのが上手な営業マンなら良いのですが、そうでない営業マンに当たると、素人のような間取りを持ってくることもあります。

何とか希望の間取りにおさまらないかを私たちと営業マンとで一緒に考えても、全員素人なので、良いアイデアの間取り案はなかなか出てきません。笑

結局、素人の私が考えたどこかチグハグな間取りがそのまま採用されそうになったりもしました。

間取りや提案力でイマイチ引けを取る分、価格や家の性能を考えたコストパフォーマンスは高いです。

メーターモジュールを基本としています。

5LDKの家を作るには、40坪以上の大きさの家でないといけないという会社のプランルールがあります。

昭和建設の価格帯

坪単価約27.5万×坪数が本体価格です。(2018年当時)

建物が約40坪の場合は

約27.5万×40=建物価格 約1,100万

 

ですが、これに次のお金が加算されます。

 

○付帯工事 約160万

(地盤調査、給排水、雨水工事、下水道接続、電気工事など)

○諸費 約320万

(確認申請費用、給水・電気申請費、検査費、産廃処理費、養生費、クリーニング費、運搬費など)

さらに、

○間取りアレンジ費用 約120万

(シューズクローゼット、ファミリークローゼット、仏間、窓追加など内容による)

 

建物価格 合計 約1,700万円(40坪程度)

なので、《実際の坪単価は43万円程度》ということになります。

 

これに別途

○登記費用 約40万

○銀行費用 約40万

○火災保険 約25万

○外構費 内容による

○地盤改良費 内容による

○土地代

が、かかります。

 

最初の建物本体価格からは、随分と高くなりましたが、

それでも大手や他社に比べても、とても安いです。

【昭和建設】口コミレポートまとめ

・低価格のわりに高性能な家を建ててくれる

・間取りは営業マンが書いている

・契約する前でも、何度でも間取りを書いてくれた

・提案力があまりないため、こだわりのある人は、自分でしっかりイニシアチブを取る必要がある

・着工件数が多い

・価格は、ローコスト住宅なだけあり、とても安い。

 

参考になれば幸いです。

《はーちゃんの楽天room》

\マイホームのおすすめ品/

施主支給したもの、使って良かったもの、タイル、ライト、日用品etc..

コメント

はーちゃん

中古住宅リノベ、建て替え、住み替えと紆余曲折して、理想のお家のたどり着いた主婦。
お家のことが大好き。ずぼらなのに綺麗なお家に住みたい願望を叶えるために、いかに家事で楽をするかを第一に考えて新居を建築。

はーちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました