スポンサーリンク

【地盤調査】地盤改良工事って本当に必要?改良工事70万円が不要になった話。地盤ネットで地盤のセカンドオピニオンを受けた経験談。

土地探し

こんにちは。

わが家は、築30年の中古住宅を購入し、リフォームをして10年間住みました。

その後、家の建て替えを検討し最終打ち合わせまでいきましたが、結局、建て替えをやめて家は売却。

新たに土地を購入して注文住宅を建築しました。

まるで、すまいのフルコース。笑

大変でした。

 

 

無事に土地を購入した後に、次にやってくるのが、避けて通れない【地盤調査】ですね((( ;゚Д゚)))

土地購入の話はこちら↓↓

【土地探し】欲しいけど迷ってる‥買付証明書を提出してもキャンセルできる?買付証明書を出すタイミングは?
新築を建てるために、土地を探している皆さま。 希望を全て満たしている土地って、ほんっとうに、なかなかないですよね。 でも、そんな中、「良いな」と思う土地に出会っちゃったらどうします? 良いと...

 

わが家は、なんと地盤調査で要改良の判定がでました‥(;´д`)

改良費70万円‥

 

ところが!

諦めきれなかった私。

なんと要改良の判定がくつがえり、補強無しで地盤保証がもらえたんです!!

 

この仕組みは、家を建てる全員に知ってもらいたい!!!!

ということで、今日は【地盤改良要がくつがえった話】を詳しくお伝えします。

 

地盤改良工事をする前に、絶対絶対読んでくださいね!!

 

まさかの『地盤改良要』判定が出た!

市の開発エリアの土地を購入したわが家。

とても親切な売り主で、事前に簡易的な地盤調査を実施しており、その結果はまずまず。(あくまで参考程度のもの)

地盤改良要は恐らく出ないだろうと見越して、その土地を購入しました。

 

だけど、結果はまさかの地盤改良要(ToT)

補強工事が70万と言われて、かなり焦りました。

 

kanano

予算が‥‥

 

 

だけど、諦めきれなかったんです。

なぜなら、この本を読んでいたから。


漫画家は見た! マイホーム業界のあやしいウラ事情【電子書籍】[ 広田奈都美 ]

 

この本の中で、本当は必要がない地盤改良工事がたくさんあることを語られていたので、

 

「地盤改良必要です〜」と言われて

「あー、そうですか。」

とは、簡単には言えなかった(ーー;)

 

もちろん、必要な地盤改良工事もあることは認めますが、簡単に諦めきれなかったのです。

 

ちなみに、この本は、注文住宅を建てようとしている方は一読しておくことを強く、強く勧めます。

この本のおかげで、知識を得ることもできたし、

よく分からないから工務店やハウスメーカーの言うことに従うしかない‥ということもなくなりました!

 

地盤調査のセカンドオピニオンに出会う

 

‥‥本当に地盤改良が必要なの?

と疑問を持ったものの、「じゃあどうすれば良いの?」状態。

疑問に思っても、知識がないとどうしようもないですから。

 

 

そこで、調べた結果、

地盤調査のセカンド・オピニオンなるものがあることを知りました。

 

『地盤調査結果の再検証』をしてくれるというもの。

私が下手に説明して間違った情報を伝えてしまってはいけないので、そのサイトを是非ご自身で読まれてみてください。

○地盤ネット○

地盤調査のセカンド・オピニオン

↓↓↓
地盤ネット

地盤調査のセカンド・オピニオンの費用はなんと無料!

早速、地盤ネットへ依頼してみました。

 

地盤調査の結果や土地の情報、建築予定の建物の情報などが必要でしたが、

わが家は工務店が代理で行ってくれました。

 

地盤調査のセカンドオピニオンの結果は?

 

この流れだと、再検証で地盤改良不要!

‥となりそうですよね。

 

でも、セカンドオピニオンでも改良工事要が出たんです。涙

 

じゃあ、もう改良工事はするしかないと思ったところで、

話の続きがありました。

 

地盤調査の方法は一つではない。正確さに差がある。

もともと私たちがしていたこの地盤調査のデータ結果だと、「地盤改良工事をしないといけない」と言わざるを得ないのこと。

だけど、この調査内容がアバウトにしか調査されていないものなので、より精密な調査ができる方法で調べると、地盤改良は必要でなくなる可能性が高い。

とのことでした。

 

上で紹介した本にも書かれていますが、一言で地盤調査といっても、やり方はいく通りあり、

一般的なスウェーデン式サウンディング試験は、安価だけど、地盤調査の正確性には欠けるそうです。

 

そして、わが家の調査結果が、今までの地盤ネットの膨大なデータに照らし合わせると、より正確に調べれば、地盤改良不要となるケースに似ているとのことでした。

 

再調査に踏み切る

そこで、地盤ネットさんからの提案は、

『再度、よろしければ地盤ネットの別の調査方法で地盤調査をしてみませんか?』とのことでした。

もちろん、その調査でも結局、改良が必要となる可能性はあります。

 

再調査料に数万円(確か3万円)

地盤改良不要となった時に20年の地盤保証をつけるのに数万円(確か6万円)

とのことでした。

金額は参考程度でお願いします。

 

再調査をしても、結局改良が必要で再調査料の数万円が無駄になる可能性もありましたが、わが家は再調査を依頼しました。

 

再調査の結果は?

地盤ネットにて、より正確なデータをとるべく地盤の再調査をしたkanano家。

 

その結果は、地盤改良不要でした!

 

ものすごく嬉しかったです。

詳細な地盤データの報告書もいただき、

地盤ネットより20年の地盤保証を付けてもらいました。

 

結果として、地盤ネットに9万円かかりましたが、

70万円の改良工事がなくなったので大満足です。

 

最後に

本を読んで知識を得ていなかったら、言われるがまま【本来は不要な改良工事】をしていたと思います。

金銭的な面もそうですが、不要な改良工事は、逆に地盤に傷をつけることにもなるそうなので、避けることができて本当に良かったと思います。

 

ただもっと言えば、今回、最初の地盤調査費用が無駄になったので、

一番良いのは、最初から地盤ネットの調査方法で調査することですね。

もし、これから地盤調査をするよという方がいらっしゃれば、先にハウスメーカーや工務店に打診しておくと良いかもしれません。

 

この記事がどなたかのお役に立てれば幸いです。

 

 

 

《はーちゃんの楽天room》

\マイホームのおすすめ品/

施主支給したもの、使って良かったもの、タイル、ライト、日用品etc..

コメント

はーちゃん

中古住宅リノベ、建て替え、住み替えと紆余曲折して、理想のお家のたどり着いた主婦。
お家のことが大好き。ずぼらなのに綺麗なお家に住みたい願望を叶えるために、いかに家事で楽をするかを第一に考えて新居を建築。

はーちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました