スポンサーリンク

【注文住宅】間取りを決める前に絶対に読んでほしい大切なこと。

注文住宅建築

こんにちは。

わが家は、築30年の中古住宅を購入し、リフォームをして10年間住みました。

その後、家の建て替えを検討し最終打ち合わせまでいきましたが、結局、建て替えをやめて家は売却。

新たに土地を購入して注文住宅を建築しました。

まるで、すまいのフルコース。笑

大変でした。

 

 

わが家は、建て替えを検討時に1回、新たに土地を購入して住み替え検討時に1回というように

合計2軒分の注文住宅の打ち合わせをし、2軒分の間取りを決めています。

 

kanano

大変でしたが、良い経験ができました。

 

 

間取りを考えるにあたって、恐らく、皆さんたくさんの憧れの間取りがありますよね?

 

あるある~!

広いリビングに~、広いウッドデッキに~、お客様用の玄関と~、

家族玄関からのファミリークローゼットとそのまま脱衣所にも行けたら良いな!

あ、もちろん洗面所と脱衣所は別ね♡

 

 

だけど、予算の都合上や土地の大きさの都合上や他の希望間取りとの兼ね合いで、全てを叶えることが難しいことって多いんですよね~涙

その場合は、取捨選択をしていかなくてはいけない。。

 

だよね~。わが家はそんな大きなお家は建てられないわ‥

 

 

だからこそ、この取捨選択が大事になってくる!!

 

その取捨選択を間違えて、後々にやっぱりこうしておけば良かったと後悔するのは嫌だし

また逆に、憧れだった間取りを取り入れてみたものの、なんだか使いにくいなんていうのも絶対に嫌!!

 

大金出して建てるマイホーム♡

失敗なんてしたくない!!

 

 

誰だって失敗なんてしたくない。

だから、ものすごく情報を集めて

考えてるはず・・なんですが、

 

「あんなに考えたはずなのに、住みにくい・・!」なんてことも良く聞く話なんです。

 

めっちゃ考えたはずなのに、なぜ~?

そう。情報収集して考えたはずなのに!

 

 

それは、間取りを考える上で、

まず考えないといけない【あること】を

すっとばしてしまっているからかもしれません。

 

 

 

間取りを決める前に、絶対に考えてほしいこと。

それありきじゃないと、自分たちライフスタイルに合った間取りにはなりません。

 

今日は、恐らく一生に一度であろう注文住宅の建築を、後悔のないものにするために、

【間取り決めの前に考えるべきこと】をお伝えします。

 

これから間取りを考える方はもちろん

まだ考え中の方も、ぜひ一読されて下さいね~♡

間取りは目的ではなく、手段にすぎない

 

シューズクローク 、ファミリー玄関、パントリー、スキップフロア、ウォークスルークローゼット、ファミリークローゼット、家事室、ユウティリティetc..

 

間取りを検索していると、そんな心惹かれるフレーズがたくさん出てきます。

 

「シューズクロークがあれば玄関がスッキリしそう!」

「家事室があれば、家事がはかどりそう!」

「大きなウォークインクローゼットがあれば、何でも仕舞えて部屋がスッキリするはず!」

 

考えるだけで、ウキウキしちゃうよ♡

 

だけど、要注意~!

 

これ、気づきました?

ほしい理由が、全て漠然としたものだってこと。

 

便利そうだし、スッキリしそうだし、何か良さそう♡

・・・なんだけど、それ本当にそうなんでしょうか??

 

だから、間取りを決める前に、一度考えてほしいんです。

 

 

【自分たちに合った希望の暮らし】というものを。

 

 

なんだか漠然としたまま、便利そうな《何だか良さげな間取り》の組み合わせで、

自分たちの家を作っていくことをおすすめしません。

 

それは、便利そうな良さげな間取りをわが家に取り入れること自体が

目的になってしまっているからです。

 

 

でも、家作りで大切なのは、便利そうな良さげな間取りを作ることではなく、

【そこで暮らす自分たちが、どのように暮らすのか】ということ。

 

☑朝起きてから。
☑仕事から帰ってきてから。
☑家事をするとき。
☑休日の日は。

 

自分たちが、どのように新しいお家で過ごしていきたいのかを

まず考えることから始めてみてください。

 

その暮らしを叶えるための手段となるのが、【間取り】です。

 

良い家を作ることが目的ではありません。

家が主役ではなく、そこに住む自分が主役なはず。

 

理想の暮らしを叶えるために

自分たちにとって必要な家を建てるのです。

 

どのように暮らしたいかが明確になっていくと、自ずと間取りが見えてきます。

 

それが、自分たちにとっての最高の家となってくれるはずです。

 

 

どんな暮らしがしたいか。とっても大事だね!

余談:わが家の場合

ちなみに、私の場合、上にあげた例はこうなります。笑

 

◎「シューズクロークがあれば玄関がスッキリしそう!」

 

 

ズボラだから、シューズクロークまでの行きやすさを考えないと、使わないことになりそう。

 

 

◎「家事室があれば、家事がはかどりそう!」

 

家事室に1人でこもってする家事って私の場合は何?

テレビ見ながらしたいかも~。

 

 

◎「大きなウォークインクローゼットがあれば、何でも仕舞えて部屋がスッキリするはず!」

 

大きなウォークインクローゼットに何でも仕舞うと、ズボラゆえにクローゼット内が整理できなくて雑然としそう。。

適材適所の収納がよいな。

 

 

でも、ある家庭では、ピッタリの間取りかもしれません。

自分や家族の性格、ライフスタイルによって合う間取りは変わってくるのですね。

 

間取りを無料で作成してくれるサービスを利用しよう

では、どんな暮らしがしたいのかということを考えたときに

最初はピンと来ないですよね?

 

なにかしらの「きっかけ」「判断材料」がないと、知識がゼロの状態から考え出すのは難しいものです。

 

スッキリは暮らしたいけど、どうしたらスッキリする?

 

そのためには、すでに家を建てた方から情報収集をして、

☑どうしてその間取りにしたのか。

☑その間取りにして実際住んでどうだったのか

を聞いておくと良いです。

 

 

家作りのブログやインスタグラムは神!!

sumafullのインスタグラムも参考にしてね♡

 

 

だけど、予算や家の大きさ、土地の広さなどによって

建てられる家は変わってきますよね?

 

こんな風にしたいけど、うちの土地では難しいかも~

 

 

 

なので、とってもおすすめなのは、無料で間取りを作成してくれるサービス。

自分の希望に沿って、間取りを作成してくれます。

 

 

さらに、すでに土地情報が分かっていれば、その土地にあった間取りを書いてくれます。

それが無料ってすごいですよね。

 

 

実際に間取り図があれば、

頭で考えるよりもずっとイメージがしやすくなります。

 

 

本当に自分たちの暮らしにあっているのか、

自分たちの希望を叶えるなら、どれくらいの坪数がいるのか等

 

具体的に自分たちの暮らしを視覚的捉えやすくなるのです。

 

なので、最初の判断材料の一つとして、ぜひ利用してみてください

 

わが家もちゃっかり利用しましたが、特に営業をかけられることもなく

素敵な間取りを作成してくださり、それが一つの判断材料になりました。

 

有り難いことです♡

 

 

ここでは、2つのサービスをご紹介しておきます。

①タウンライフ間取り作成サービス

なんと100万人以上が利用!!

かなり有名なサイトで目にしたことがある方も多いと思います☺

 

間取り作成の他にも、資金計画や土地探し、ハウスメーカー探しなど、

かなり使えるおすすめのサイトです。

 

 

家づくりを何から始めたら良いか分からない方が多いかと思いますので、

まずは問い合わせてみてください。

 

え?でも営業されちゃわない?

私は、まだゆっくり計画段階なだけなんだけど。。

 

そんな方も大丈夫です!

 

営業されるのが嫌な方は、備考欄に電話連絡不可の旨を記載しておけば、

メールにて資料や間取りを送ってくれます。

 

それをゆっくり見て、もし気になるものがあれば、こちらから問い合わせればOK!

 

私も実際に利用しましたが、メールにて資料を頂き、

その後、全く営業をされることはありませんでした

 

自分のペースで情報収集ができるので、とてもおすすめです!

 

無料で間取りを作成してもらえます。

※営業電話が嫌な方は、メールでのやりとり希望の旨を記載すれば、電話はかかってきません。

安心して利用できます。

②マドリー

こちらも、間取りを作成してくれるサービスです。

設計士の方が間取りを一枚一枚書いて下さいます。

 

私も、とても凝った素敵な間取りが届きました♡

ありがたいです。

間取りが届いた後に、見積もりやハウスメーカーへの問い合わせも希望すると手配してくれます。

 

家づくりは、展示場めぐりなどでとにかく時間がかかるので、

スマホで全てができるのは本当に助かりますね!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

自分たちの暮らしを考えることから始めないと、

何だか暮らしにくいチグハグな家になってしまう恐れがあります。

 

流行りの間取りを寄せ集めても、

それが、自分たちの暮らしに合っているとは限りません。

 

とても素敵な間取りの家があったとして、その家はある家族には最高の家であっても、

自分たちにとっては、ライフスタイルや性格に合わずに、何だか使いにくい家になってしまう‥。

 

そのようなことが起きるのは、家作りが目的になってしまい、

自分たちが置き去りにされてしまっているからです。

 

 

しっかり、自分たちに向き合い、

自分たちが、どのような暮らしがしたいのかをよく考えてくださいね。

 

この記事がどなたかのお役に立てれば幸いです。

 

《はーちゃんの楽天room》

\マイホームのおすすめ品/

施主支給したもの、使って良かったもの、タイル、ライト、日用品etc..

 

 

コメント

はーちゃん

中古住宅リノベ、建て替え、住み替えと紆余曲折して、理想のお家のたどり着いた主婦。
お家のことが大好き。ずぼらなのに綺麗なお家に住みたい願望を叶えるために、いかに家事で楽をするかを第一に考えて新居を建築。

はーちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました